ビートフェニックス2020

新型コロナウィルス感染症ガイドライン

BEAT PHOENIX 2020 around ASIAにおける新型コロナウィルス感染症ガイドライン

本ガイドラインは、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」ならびに、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が作成した「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を踏まえて、お客様、スタッフ、出演者に安心してご来場いただくことを目的にFM福井が作成いたしました。皆様においてはご協力くださいますよう宜しくお願いいたします。

1)基本的な考え方

下記4項目を基本的な考え方とし、主催者、会場、来場者が協力して新型コロナウイルス感染症対策を実施するものといたします。

▪三密(密閉、密集、密接)回避
▪来場者、スタッフ、出演者の体調確認
▪マスクやアルコール消毒など衛生面の徹底
▪陽性者発覚の際の速やかな情報提供(クラスター対策)

2)お客様へお願い

【入場時】
●ロビーでは発送した入場用リストバンドを右手首に装着し入場チケットを持ちソーシャルディスタンスを確保してお待ちください。
・入場時に行列ができる可能性があります。スタッフの指示に従って、2メートル程度のソーシャルディスタンスを確保してお待ちください。
●会場内では常時マスクの着用が必要です。
・会場内ではマスクの常時着用が必要になりますので、ご来場にあたってはマスクのご持参をお願いいたします。マスクをお持ちでない方は入場できませんのでご了承ください。
●会場内へのご入場前に手指のアルコール消毒にご協力ください。
・会場入り口に消毒用アルコールを設置します。会場内各所にも消毒用アルコールを配置しますので、積極的にご利用ください。
●入場前に検温を行います。
・37.5度以上の体温が計測された場合、入場をお断りいたします。
●氏名と住所、ご連絡先など個人情報の提供にご協力ください。
・ご来場者様の安心を最優先とし、本公演は「福井県内在住、もしくは福井県内へ通勤、通学されている方」のみの入場制限をしております。ご了承ください。
・新型コロナウイルス感染症対策のため、地方自治体や保健所から要請された場合に情報提供をいたします。その他の目的には一切使わず、一定期間の後は適切に破棄いたします。

<以下に該当する方の入場は固くお断りいたします>
▪2020年8月28日以降に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域へ渡航した、また、当該国・地域の在住者と濃厚接触がある方。
▪公演当日、外出前に自宅で検温し37.5度以上の発熱がある、のどの痛み、頭痛、関節痛、息苦しさ、息の吸いづらさ、咳、下痢、結膜炎症状、味がしない、匂いがしない、倦怠感があるなど、体調に異変がある方。
▪同居家族や職場の同僚、身近な知人に新型コロナウイルス感染症が疑われる方がいらっしゃる方。
▪新型コロナウイルスに感染した場合重篤な症状が予想される持病をお持ちの方や高齢者の方。

【場内】
●会場内は会場収容人数2000名の50%以下に制限します。
・座席は前後、左右ともに1席ごとに空席を設け、密集、密接を回避するレイアウトとします。
●場内換気を徹底します。
・フェニックスプラザ大ホールは建築基準法に基づき定期的に外気を取り込む空調システムを採用しています。更に、ステージ転換中は大ホールの扉を開け換気を行います。
●熱中症対策の水分補給を除き、大ホールはホワイエも含めて飲食を禁止いたします。
・特にアルコールを摂取したとみられる場合はスタッフからお声がけさせていただき、場合によっては退場していただきますのでご了承ください。
●出演者グッズの販売はいたしません。
・三密回避のため出演者のグッズ販売はいたしませんのでご了承ください。
●声を出しての声援を控え、出演者へ惜しみない拍手をお送りください。
・大きな声を出されますと、周囲のお客様が飛沫を警戒されます。出演者への賞賛は惜しみない拍手で表現しましょう。
●その他スタッフに指示に従って行動してください。
・様々なシミュレーションをしておりますが、スタッフにとっても前例のない環境下での運営となります。不行き届きな点がございましたら何卒ご容赦ください。

その他
●新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのご案内
・厚生労働省が開発した新型コロナウイルス接触確認アプリです。新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性を受け取ることができます。ご自身のスマートフォンにダウンロードしてご活用ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

3)スタッフにおける対応

▪すべてのスタッフや関係者は、前日準備、当日本番まで関係者入り口で体温測定を行っています。発熱の症状があるなど体調不良のスタッフは業務に就きません。
▪参加者と接近する可能性のあるスタッフは必ずマスクを着用します。
▪出演者に関しましても体温測定を行います。演奏時以外は、必ずマスクの着用を義務づけます。
▪その他、新型コロナウイルス感染症が疑われる場合、ただちに保健所など保健行政機関や近隣医療機関と連携し、アーティストとスタッフの健康と安全を確保する策を速やかに講じます。

4)イベント後に新型コロナウィルス感染症陽性者がイベント来場者、スタッフ、出演者から確認された場合の主催者の行動方針

・当局からの連絡を受け次第、正確な情報を速やかにこのホームページで発表いたします。濃厚接触者と見られる方には主催者や当局から直接ご連絡差し上げることがあります。イベント終了後10日間程度は定期的にホームページをご確認ください。

5)BEAT PHOENIX 2020 around ASIAの中止・延期について

・新型コロナウイルス感染症が8月7日時点の想定を上回るペースで拡大し、国・自治体などから緊急事態宣言などが発令され、イベント自粛要請があった場合には直ちにイベントを中止とさせていただきます。
・チケットの払い戻しについては、中止発表後2週間以内を目途にこのホームページで発表いたします。